定年祝いのサプライズプレゼント〜名前入り湯呑み

名前入り湯のみ

定年祝い、退職祝いで、昔ながらの高齢者向けの贈り物として喜ばれてきたのが、おじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントとして定番ともなっているのが「湯呑み」です。もちろん、敬老の日などのプレゼントにもいいかもしれません。

 

また、定年祝いや同様の還暦祝いや金婚式を迎えた両親などにペアの湯のみをあげてもいいですね。

湯呑みのオンリーワンギフト

定年祝いのお祝いの品は、確かに飾れるものといえば、インテリアなどになって非常にいいですが、毎日自分が使えるものの方が、嬉しさを毎日実感できるという意味では使っている間に愛着も生まれます。

 

そんな定年祝いのプレゼントで、思い出に残るオンリーワンギフトとして湯のみをプレゼントしたいと思うはずです。

名前入りのペア湯呑み

定年祝いなどとして湯呑みの中でも、ギフトとして人気があるのが名前入りのペア湯のみです。
日用品のひとつですから、頂いた方にも非常に喜ばれ、記念の品になります。
もちろん一般にはお祝いする方の名前を入れます

 

しかし、中には贈る方の名前を入れることのできる会社もあります。誰からもらったプレゼントか分かるというものですが、定年祝いの同僚よりも、むしろ子供や孫からもらったプレゼントした時に贈り主の名前を入れた方が、お茶を飲む時には幸せな気分になれますよね。

メッセージも彫刻できる湯呑み

定年祝いには、名前を彫るばかりでなく、湯呑みにメッセージも彫刻してくれるショップもあります。
こうした使い方は、結婚式で両親にプレゼントする時にも活用されていて、普段は気恥ずかしくて言えないメッセージを湯呑みに記してもらうと、頂いた方もとても喜んで頂けます。これに倣えば、定年祝いの贈り物として楽しいメッセージを彫って頂いては如何でしょう。

 

定年祝い以外の贈り物という点では、会社であれば単身赴任が決まった上司が転勤する際に、面白いメッセージを入れて贈るという方法もあります。毎日使う湯呑みは頂くようで、あまりに日用品として使われますので新たに購入することも多いと思います。

 

もちろん、お祝いの用途は人それぞれですが、メッセージにはお茶を飲む時に、ふとメッセージを眺めたくなる格別の言葉を込めて見ては如何でしょう。

 

ちなみに、あまり多くなるとメッセージが読みづらくなるのでしょう、だいたい10文字程度のお好みのメッセージやお名前を手書きするというショップが多いようです。

 

メッセージというのは、短ければ、短いほど、印象に残る素敵な言葉が贈れます。
ぜひ、定年祝いの幹事の方は、もうひとひねりしてみてください(^^

湯呑みの種類

定年祝いばかりに限りませんが、湯のみ自体もお店によって種類が異なり、絵が入っている湯のみもあれば、無地のものあります。また、お寿司屋さんでは、よく見かける大きな湯のみまであります。

 

湯呑みといえども、色々と種類やメッセージなども指定したり、選べたりしますので、お祝いを受け取った方にも喜んで使って頂けて、記念に残るオンリーワンギフトとしてプレゼントできます。